クラウドワークスが危険?現役ユーザーが徹底検証

在宅ワークで人気のクラウドワークスだが・・・

最近ネットで気軽にお小遣い稼ぎ、または副業ができるサービスとしてクラウドソーシングが注目されています。

 

そんなクラウドソーシングの一つとして「クラウドワークス」があり、知名度なども高く人気があるサービスになっています。

 

しかしクラウドワークスって危険?という疑問を持っている人もいるようです。ネットで気軽に誰でも始めることのできるサービスですので、不安などがあってもおかしくないでしょう。

 

 

ちなみにクラウドワークスで何ができる?

 

クラウドワークスで出来ることは様々です。クラウドワークスは専門的な分野から簡単な作業までの仕事があり、例えば専門的な知識が必要とする仕事ならば「システム開発」「アプリ開発」などがあり、スキルも必要なくできる仕事ではライティングのお仕事などがあります。

 

 

これだけではなく、翻訳の仕事があったり画像加工やウェブデザイン系の仕事だったり、本当にいろいろなお仕事があります。基本ウェブ関連の仕事が多いですが、簡単なお手伝いっぽい仕事があったりと、出来ることは幅広くあります。

 

 

自分の持っているスキルを生かして収入を得ることができるという訳ですね。もちろん特別な能力がない状態でも簡単なお仕事がありますので、比較的初心者の方にもおすすめ出来るサービスです。

 

 

また発注者としての利用も可能ですので、もし興味があるというのであればトップページには注目の案件がピックアップされていますし、サイトにアクセスするとサイドバーなどに仕事一覧が表示されているので、どんな仕事を探せばよいのかわからない場合は参考にしてみてください。

 

 

ちなみにクラウドソーシングとは、いわゆる業務委託のことと考えるとわかりやすいでしょう。仕事を業務委託することでスムーズに企画を進行させられます。またお仕事のやり取りに関してはすべて匿名で出来ます。個人情報が相手に伝わることはありませんので安心してご利用できます。

 

 

うラウドワークスは仲介役という感じになっており報酬などもクラウドワークスを通じてお支払いされます。

 

 

クラウドワークスは危険なのか?

基本的に安心して利用できるサイトなのですが、稀に危険な目に遭いそうになった、という方もいます。私自身は発注者としての利用をしていますが、一度も危険な目に遭ったことはありません。

 

 

受注者の方にも色々と聞いてみたのですが、危険な目に遭った人はほとんどいないです。
ですがちょっとしたトラブルはある程度経験している人もいるようです。今回実際に受注者の方にクラウドワークスで経験したトラブルを聞いてみたのでご覧ください。

 

記事作成のプロジェクトにおけるトラブル
メールアドレスを必要以上に求められ、罵声が・・・

業務上グーグルスプレッドシートを共有する場合などではメアドの交換が必要になってくる場合があります。
しかし私が出会ったクライアントはグーグルスプレッドシートなどの業務上必要不可欠な内容がないにもかかわらず、なぜか連絡のやり取りををメールで求めてきました。
大きなファイルのやり取りなどもない作業でしたので、メッセージだけのやりとりならクラウドワークスでお願いしますとお願いしたところ、それでもメールアドレスでお願いしますと一言。
私は何度も理由を聞きましたが、クライアントは理由を答えることもなくメールアドレスを聞いてきました。そうしている内にだんだん不信感を抱くようになってきて断りしました。
するとそのクライアントは、私をののしるような、公では言えないような罵声をたくさん浴びせてきました。私は面倒なことになると嫌なので、そのままシカトしました。
まだ契約を結ぶ前でよかったです。契約を結んだ後だったら、逆に私が低評価までされていたかもしれません。

 

仮払いをしないクライアント

私はライターをやっていますが、以前クライアントに仮払いせずに仕事をさせようとするクライアントがいました。それは釣具に関する執筆でしたが、始めは実力がわからないので無料で仕事をしてくださいとのこと。
怪しいクライアントだと思って、クライアントの評価を見ると5点満点・・・どうなってんねん。しかも記事が採用されたら1000文字で500円支払いますって。ふざけてる。
採用しなかったと言って記事が盗まれる可能性もあるから、こんなの絶対許したらアカン。詐欺やん。わたしはクライアントに仮払いするようにメールしました。
クライアントの反応は、実力がわからない以上仮払いしませんの一点張り。結局無視したけど、普通にまだ仕事受けてるのがようわからん。クラウドワークスの運営はなにしてんねん!

 

 

記事作成のタスクにおけるトラブル
タスク案件で脅しのメッセージ!?

タスクの仕事を探していたら凄く魅力的な報酬の案件があったのですごく条件が良いと思って作業をしました。
ある程度知識がある内容のライティングの依頼でしたのでそれほど時間がかからないで作業を完了してクライアントに納品しました。
それで2時間後に非承認になりましたと連絡が来てサイト内のメールも届いていました。
メールの内容は「コピペと判定されました。損害が出た時は請求します」と脅してくるようなメッセージでしたので怖くなってしまいました。
実際にコピペなどしていないのにコピペと判断されるのはおかしいと思ってそのクライアントには関わらない方がいいと思いました。
タスクの仕事ですごく条件が良い案件は何か裏があるのかなとも思いました。

 

オリジナル文章なのにコピペ疑惑で非承認に

タスクでの作業のことです。体験談のライティングで500文字程度の比較的簡単に書ける作業でした。
体験談なので完全にオリジナルで、内容もそれなりに書いたので承認されるものだとばかり思っているとあっさり非承認に。
納得いかずに問い合わせてみると「コピペツールに引っかかったので」ということでした。全くコピペではないことを伝えて再度確認してもらいと「コピペ率60%と出たので非承認にしてしまいましたが、実際見てみるとコピペとは思えない内容でした」 ということで謝罪をいただきました。
しかしシステム上、非承認を取り消しにはできないので、そのクライアントさんの別タスクに非承認になった内容を投稿することで報酬はいただきました。
しかし非承認になった事実はそのまま残るので、承認率は下がってしまいました。クライアントさんにとってはコピペをチェックするツールが必要なのはわかりますが、引っかかった場合も非承認にする前に一度確認してほしいと思います。

 

 

また発注者側にも危険な目に遭ったという人もいます。上で挙げたトラブル例は記事作成の仕事についての例でしたが、他のジャンルのおいては、あるサービスのIDとパスワードを必要以上に求められ、アカウントを乗っ取られかけたという件だったり。

 

 

ちょっとしたトラブルでは、依頼した記事がコピー記事で使い物にならなかった、またリライト記事でオリジナル記事ではなかった、というトラブルなどもあります。

 

 

しかしこのようなトラブルはクラウドワークスに限った話ではなく、有名なランサーズなど他のサイトでも同じようなトラブルなどがあったりします。
そこで極力トラブルを避ける為にも、ある程度ご自身で対策をしておくことをお勧めします。

 

 

危険な目に遭わないための回避策とは

とても単純な対策方法になりますが書いておきますので参考にしてください。

 

評価を確認する

評価は一番チェックしておきたい部分です。オークションなどで良く取り入れられている評価システムですが、クラウドワークスでもあります。
しかしわざと高評価アカウントを作成するような方もいますので、評価だけで判断するのは良くありませんので気をつけたい所です。
たくさんの方との取引実績があるかどうかなども見ておきましょう。

 

 

お金などを払わない

まずはこのソフトを買ってから作業をしてください、とか事前にお金を払わなくてはいけない案件などはパスしましょう。
このような場合は詐欺パターン濃厚です。そのようなことを言われたのならば、運営者にメールなどで伝えることが大切です。

 

 

個人情報などは極力伝えない

発注者から個人情報を送ってほしい、など言われる時があります。
業務上どうしても必要な場合は仕方ありませんが、極力伝えるのは避けましょう。報酬額が少ない場合などはリスクを背負ってまで仕事をしないようにしておきましょう。

 

 

やたら条件が良い案件は注意する

どう考えてもこのような条件でこれだけの報酬が貰えるの?と疑わしい案件についてはパスすることも考えておくといいです。
先ほどトラブルの紹介で挙げたように魅力的な条件のお仕事については、ある程度は疑いを持っておくといいでしょう。

 

 

メールアドレスは仮アドレスで

メールアドレスを教えて欲しいと言われた場合は、とりあえずフリーメールなどを別途取得しそのアドレスを伝えるというのベストです。
クラウドワークス用のメアド取得というような感じで。メインで利用しているメールアドレスは極力伝えることは避けておくといいでしょう。

 

 

もちろんここで挙げた以外にも注意しておきたい点は色々とあります。仕事に応募する際など相手と連絡のやり取りをする時は常に慎重になっておくことが大切です。
最初から信用しきっていてはいけません。

 

結局安心して使えるのか?

色々と書きましたが危険なことは殆どないので、ほとんどの場合は安心して使えるでしょう。しかし最低限のことはしっかりとしておかないと、後にトラブルの原因になったりしますので注意が必要です。

 

 

少しでも「怪しい」と感じたのであれば仕事に応募しない、怪しいメッセージなどの場合は無視したり運営側に連絡することなどをしておくのが理想です。

 

 

是非好きな仕事をして在宅ワークで報酬を得てみてください。